[第1回]現代の経営上下巻 P.F.ドラッカー著

今更なんですが、最初に取り上げました。
経営をするものとして、どなたも座右の書とすべきものと理解されており、経営の原理を述べております。
“初心忘れるべからず”ということから、最初に取り上げました。
私ごときが述べるには誠におこがましいのですが、お許しをいただきたいと思います。

この本は1954年(昭和29年)、ドラッカー44才の時の著作で、もちろん世界初の経営書です。
今でも読まれており、経営の原理が記されております。

経営の原理とは、この通りに経営をすれば、必ず成功すると言うものです。
成功の方程式がここに書かれているのに、どうして世の中、成功者ばかりでないのでしょうか?
是非この本を手元に置いて、経営ニュースのたびに、ご自分のビジネスのチェックに、ここに立ち帰ってお考えなさることをお薦め致します。

まえがきからの抜粋です。

本書はいまなお、経営学部の学生、経営管理者を目指す人たち、既に経営管理者になっている人たちが必読書としている唯一のものである。ある大銀行の会長は役員たちに対し、「マネジメントについて一冊だけ読むとしたら『現在の経営』にしなさい」と繰り返しいってくれている。
とあります。
これほどまでに、時代を超えて永久不変な原理だと言うことでしょう。

まだ手に取っていない人のために。
 企業の役割三面:①経済的な機関 ②社会的機関 ③公的機関 
 企業の役割がいかに世の中で大切なのかを表していますね。

この本はドラッカーの入門書であり、この本を発展させたのが
   ・『相応する経営者』:経営戦略に関する書
   ・『経営者の条件』 :エグゼクティブとしての自らのマネジメントについて
   ・『マネジメント』 :総括的な検定版を意図したもの
です。
上下二冊になっており、一冊286ページの力作です。
現代の経営 上巻
序論 マネジメントの本質
第一部 事業のマネジメント
第二部 経営者のマネジメント

現代の経営 下巻
第三部 マネジメントの組織構造
第四部 人と仕事のマネジメント
第五部 経営管理者であることの意味
結論   マネジメントの責任
最後に、重ねて申し上げます。経営の原点はここにありです。
是非、ご自分の関心のあるところを、必要に応じて、手に取られて、お調べされることをお薦めします。

ドラッカー名著集2 現代の経営[上]

新品価格
¥1,944から
(2016/8/19 14:32時点)

ドラッカー名著集3 現代の経営[下]

新品価格
¥1,944から
(2016/8/19 14:26時点)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください